横浜・桜木町駅徒歩2分 | シルク糸除毛・かっさ・フェイシャル

横浜・桜木町駅徒歩2分 | 糸除毛専門店ITOCO

 
HOME > かっさ
かっさかっさ
かっさとは?

かっさは2500年前から中華圏に伝わる伝統民間療法です。 は「こする」という意味で、痧(シャ・サ)はかっさをした際に経絡のつまりがある箇所に出る赤や紫のあざのような斑点のことをさします。牛の角や天然石などで作られたかっさ板(かっさプレート)やれんげ等で体の不調の部分をこすり、「気」と「血」の通り道である経絡のつまり(気結)をとり、経絡を通すことにより不調を和らげることを目的としています。

かっさが昔から盛んな台湾では、中医(東洋医学のお医者さん) が療法としてかっさの施術を行うのはもちろん、家庭でも日常的 にかっさが使われています。

世界中で大人気のかっさ

かっさは日本では小顔効果・リフトアップ効果や脚痩せ・痩身効果の高さなど美容効果が高いことでテレビや雑誌などで取り上げられる機会が増えて注目されるようになりました。
また安室奈美恵さんやIKKOさん、杉本彩さんなどの芸能人や美魔女の水谷雅子さんなど、美意識の高い有名人が多数愛用していることでも知られています。

「かっさ(刮痧・グアシャ・クワシャ)」は英語では「guasha」と書きます。
かっさは中華圏伝統のものですが、現代では世界中で行われており、ニューヨークやロンドンにもかっさを提供しているサロンが点在しています。

ハリウッド女優御用達の人気メイクアップアーティスト、ヴィンセント・オクエンドがメイク前の「準備運動」に小顔ツールとして使用しており、ミランダ・カーなど、ハリウッドセレブの間でもじわじわと人気が広まっているようです。

体験の予約はこちら体験の予約はこちら
スタッフブログスタッフブログ
ホットペッパービューティ予約ホットペッパービューティ予約
GO TO TOP